不妊と「マカ」 流産の原因とは?(不妊症から自然妊娠へ)

不妊と「マカ」

マカをご存じでしょうか。

マカとは、南米ペルー原産のアブラナ科の多年生植物です。栄養をたっぷり含んでいます。

このマカが不妊に効果あると言われている事は、よく知られているようです。


では、どうしてマカが不妊に効果があるのでしょうか。


まず、不妊で悩む多くの女性は、
エストロゲンと言う女性ホルモンの影響で月経異常を起こしている可能性があります。

エストロゲンが減少すると、子宮の発育不全や月経異常を起こします。

マカには、この女性ホルモンであるエストロゲンの分泌を促進する作用があるから、不妊に効果があると言われています。

また、
男性の精巣機能を活発にして精子を増やすには必須アミノ酸のアルギニンが欠かせませんが、マカにはアルギニンがたくさん含まれています。


つまり、マカは、女性にとっては、女性はホルモンの分泌バランスを安定させて妊娠しやすい体質するとともに、男性にとっては、精液や精子の量を増加させ、さらに、精子の状態を良くする働きがあります。

しかも、マカは、植物由来のサプリメントです。全て天然成分ですから、副作用の心配もありません。

不妊治療の際の排卵誘発剤に影響を与えたり、他の治療の妨げになることもありません。

夫婦で安心して摂取出来るサプリメントです。


ただし、不妊の原因が生殖器官の異常等の場合は、マカの効果は期待できませんので、注意してくださいね。











 
たった1ヶ月で赤ちゃんが授かった!「しあわせ妊娠マニュアル」らくらく妊娠〜さよなら不妊!ブライダル・ベビーを望むあなたも必見!子宝の知恵シリーズで不妊症から立ち直る妊娠法を公開!






posted by Doctor.A at 17:41 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。